風俗を笑う者は、風俗に泣く

風俗を楽しまなきゃ損です!私の体験談をご紹介!

風俗嬢にやめてほしくない

woman-2610014__340
たまにデリヘルを利用しているとお気に入りの風俗嬢が突然消えていたりする。いつもお世話になっているからデリヘルのホームページから予約しようと思っても写真が無くなっているし、出来れば仕事をやめるときは事前にお客に連絡してほしいと思った。真面目なあいつは風俗好きで連絡先はいつも聞いているとの事だった。そこで、新たに信じれそうな女の子を探してお気に入りの風俗嬢にしようと思ったんだけど、今回は彼女と相性が良くなかったみたいで、言葉遣いと本当に些細な点でもめてしまった。大人の俺が女性ともめるなんてすごく情けないことなんだけど、その後は違う風俗嬢とエッチした。とりあえず、今回の風俗嬢は話も聞いてくれるし初めから希望プレイも聞いてくれたのですごくいい人だ。おかげで、最後まで気持ちよくしてもらえたし次回も彼女を指名しようと思っているから、やっとで久しぶりにお気に入りの風俗嬢ができたかもしれない。もし次回利用しようとおもった時に彼女に辞められると同じことの繰り返しなので、しばらく在籍していてほしい。

違う店に移動した風俗嬢

いつも同じ風俗嬢にお世話になっているんだけど、エッチが終わった後に彼女がこのデリヘルをやめると教えてくれた。そして、これからもエッチしていきたいから彼女の移動先のデリヘル店から次は頼んでほしいと言ってきた。初めはどうしようか悩んだ。今まで、このデリヘルのおかげで性欲処理ができたし、彼女の行為はお客の引き抜きのようにも感じられたのであまり関心はできなかった。でも、彼女のテクで今までずっと気持ちよくなれてきたし、彼女が一杯サービスしてくれた時の記憶が今でも残っている。彼女とは絶対に切れたくないと思い、一週間後に言われたデリヘルに電話をかけて彼女を指名した。彼女はすごく嬉しそうに部屋に入ってきていつも以上に激しいエッチで気持ちよくしてくれた。いろいろと複雑な気分ではあったけど、風俗関係ってこういうこともアリなのかなと何となく思った。エッチ後に彼女からはクーポンが渡されて次も絶対に指名してねとキスされた。